Oラインの脱毛はどんな体勢でやるの?

アンダーヘアの脱毛は人気が高いですが、実際施術を行う時はどんな体勢で行うのか気になるところではないでしょうか。Oラインの脱毛は、うつぶせの状態でするところと、四つん這いの状態で施術を行うのが一般的です。


Oラインの脱毛はどんな体勢でやるの?

Oラインの脱毛はどんな体勢でやるの?

アンダーヘアの脱毛は人気の高い部位の一つですが、実際施術を行う時はどんな体勢で行うのか気になるところではないでしょうか。

Oライン脱毛はどんな体勢?

Vラインはなんとなく想像できても、Oラインなどはどのような体勢で行うのか実際に施術を受けてみるまではわからないため心配な人もいることでしょう。

Oラインの脱毛は、うつぶせの状態でするところと、四つん這いの状態で施術を行うところと美容クリニックやエステサロンによっても異なってくるのが一般的です。

うつ伏せならまだしも、施術だいの上で四つん這いになって処理されるのは恥ずかしいと感じる人もいることかと思われますが、安全に迅速に施術を行うにはこの体勢で行うのが望ましいというサロンもあるようです。

スタッフに相談が大事

スタッフが2人つく場合には、おしりの肉を左右に広げて照射していくようです。

初めての施術は抵抗があっても、2回3回と繰り返すうちに徐々に恥ずかしくなくなってきますし、施術を行うスタッフの人も気を紛らわせながら会話しつつ行ってくれるところもあるので問題ないと言えるでしょう。

四つん這いがどうしても恥ずかしいという人は、スタッフに相談すればうつ伏せに変更してもらえるかもしれませんので、あきらめずに聞いてみるのが良いでしょう。

自宅でOライン脱毛ってできるの?

VIOにムダ毛がない状態をハイジニーナと呼びます。
ハイジニーナ脱毛は欧米を中心に女性から指示を集めています。

見た目が綺麗になるだけでなく、アンダーヘアが生えなくなることでニオイや汚れの付着を防ぐことができるので、清潔感を重視する女性にとってはとても魅力的な施術といえるでしょう。

できれば自分でハイジニーナにしたいと思う女性も少なくないと思います。
Oラインのようなデリケートな部位はたとえ同性のスタッフでも見せるのが恥ずかしく感じる方は多いでしょう。

評価の高い家庭用脱毛器を使えば自宅でOラインのムダ毛を少しずつ薄く目立たなくしていくことは不可能ではありません。
しかし、このような家庭用製品はエステで使われている業務用機器と比べるとパワーが弱くなります。

プロの施術で安全にツルスベ

そのため、痛みを感じる割には、なかなか効果を得られない可能性が高くなります。
また、Oラインのような自分で確認しにくい部位を無理に自分で脱毛しようとすると思わぬ怪我ややけどの原因となることもあります。

Oラインのようなデリケートゾーンを安全にツルスベ肌にするには、プロの施術を受けるのが最も安全です。
経験豊富なスタッフが丁寧に対応してくれるので、最初は恥ずかしく感じてもすぐに慣れてしまうでしょう。

ハイジニーナになりたい場合は、プロの施術で安全にツルスベにしていくことをおすすめします。

最初は恥ずかしいと感じるOラインの脱毛

デリケートゾーンの脱毛をするに当たって、見られることが恥ずかしいと思う方は多いです。

なかなか人に見られるところではありませんし、明るい電気の下でしっかりと見られてしまうので、それが恥ずかしくてなかなか脱毛に踏み切れないという方もいます。

特にOラインは自分で自己処理が難しい部位ということもあり、実際の施術の際には担当の方にシェーバーなどで処理していただく時間もありますので、余計恥ずかしいという気持ちがあるのです。

ただ、担当者は同じ女性ですし、脱ものプロで今まで何人ものデリケートゾーンの処理をしてきていますのでそこを気にする必要は全くありません。

そこに対し何かを言ってくることも絶対にありませんし、施術自体は他の部位と同様に淡々と進めてくれますので、最初は恥ずかしいと思っていた気持ちは次第になくなっていきます。

さいごに

Oラインの前処理も、傷つけないように丁寧に対応してくれますので、安心して施術を受けることが出来ます。

デリケートゾーンの脱毛には、毛が整うことでショーツからはみ出ることがなくなったり、衛生面も良くなったりと様々なメリットがありますので、もし恥ずかしさで踏み切れていないのであればとてももったいないです。
施術が進むにつれ気にならなくなってきます

vio脱毛は各サロンでもお得なキャンペーンを実施しています!
通常料金でも比較的他の部位よりも安く脱毛できるサロンが多いようです。
参考:vio脱毛の料金表

迷っているかたは是非カウンセリングを受けてみてください。